H17  H18  H19  H20   H21
平成19年 市民意識調査結果報告

■はじめに
 この調査は、暮らしやすいまちづくりに向けて、今までの市の政策・施策について感じていることや、市民の皆さんの生活実態や問題意識を把握して、市民の皆さんといっしょにまちづくりを進めていきたいと考え、皆様の声により現状を把握することを目的とするものです。


■調査概要
調査期間 平成19年5月11日から6月5日

調査内容 (1)調査の概要及び回答者の属性
及び結果 (2)あなたの日常生活について
(3)子育てについて
(4)地域における暮らしや人権について
(5)あなたの生活環境及び倉吉市全体について
(6)若者の定住化(Uターン、転出)について
(7)市役所が提供している情報並びに行政サービスについて
(8)市議会の活動について
(9)自由記入欄

 一括
回収結果 調査にあたっては、市に住民登録されている20歳以上の方から、2,000人を無作為に抽出して実施しました。
対象者数   2000人
有効回答数    940人
有効回収率   47.00%(平成18年45.06%・平成17年48.00%)
その他 各設問において、基本的に「性別」「年代別」「地区別」の3項目のクロス集計を記載していますが、特に差が見られなかった項目などについては、省略している場合があります。また、集計は、小数点第2位を四捨五入しています。従って、集計表の内訳の合計が100%と一致していないことがあります。集計結果数値の(  )内数値は、昨年の数値です。