第45回倉吉市創作文華展

倉吉市では、幅広い分野の創作活動の発表の場として、毎年3月に倉吉市創作文華展を開催しています。部門は、俳画・水墨画・ちぎり絵・切り絵・押し絵・絵手紙・押し花絵・その他の8部門です。  

会期:令和4年3月17日(木)~21日(月・祝)《入館無料》

今回より、観覧者の投票による得票数上位3点が「お気に入り作品賞」として
 選ばれます。ふるってご投票ください。

   ↓ 集計の結果、下記の作品が選ばれました!(pdf 1.53 MB)

お気に入り作品賞(3/21決定)

部門《作品名》作者名 観覧者の感想など
押し花絵
《秋色の湖(うみ)》
谷 裕美子さん
・抒情性がありひきこまれる
・濃く暗い水に深みを感じ、対照的に明るい色で 表した木々の存在感が良かった
・植物が上手に使ってあり見事でした
・湖の深さを感じる作品。素晴らしい
絵手紙
《移り変わる季節と恵みに感謝する》
福井つる子さん
・色使いなどインパクトがあり、凄く丁寧に出来上 がっている
・力強く特徴をつかんだ作品
・のどぐろの作品の文字が、絵の隙間を魚のよう にすいすい泳ぐように描かれていて印象的
絵手紙
《歳とかけっこ》
米原孝子さん
・作者のおだやかな日常を感じる
・上品で優しい作品。いつまでも見ていられる
・メリハリのある色使い。スッと気持ちが入る!
・見ていて気持ちが晴れやかになりました
・繊細な絵、心引かれる

 

 

講評会 令和4年3月21日(月・祝) 午後2時~
  各展示室にて審査員が講評を行います
表彰式 令和4年3月21日(月・祝) 午後3時~

 



作品受付

出品者資格:倉吉市、中部地区在住者もしくは勤務・在学する人、並びに当地区団体
      に所属する人(小・中学生は除く)

出品手数料:1人1点につき1,000円

詳細は開催要項を参照ください。(下記の場所にあります)
   倉吉博物館、倉吉市及び中部地区の各教育委員会事務局、関金支所、
   倉吉市立図書館、せきがね図書館、倉吉市内及び中部地区の各地区公民館、
   倉吉市文化団体協議会事務局、三好額縁店、BYヨシダ、伯耆しあわせの郷

◆ホームページからダウンロードできます。   出品要項(83.7KB)
                       出品カード(46.4KB)

作品搬入日:令和4年2月27日(日)午前10時~午後4時
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、部門ごとに作品搬入を受け付けます。
      [午前10時~正午]俳画・水墨画・ちぎり絵・切り絵
      [午後1時~4時]押し絵・絵手紙・押し花絵・その他

場所:倉吉博物館収蔵庫搬入口