平成31年度 自然ウォッチングG
「おち葉の中のモンスターをさがそう in 倉吉」

日    時: 令和元年年10月27日(日)午後1時〜
集合場所: 博物館 正面玄関
事前申込: 不要(直接、集合場所にお集まりください。)
注意事項: 動きやすい服装でご参加ください。



 《活動報告》

当日は晴れ。しかも前々日に雨が降り、土や落ち葉がしめっています。
その方が土壌生物を見つけるのに適しているので、最適な環境となりました。
落ち葉の下にはモンスターのような不思議な生物がたくさんいます。
どんなモンスターを発見できるでしょうか。

今回は鳥取県立博物館との共催ということもあり、3名の学芸員が講師として
来てくださいました。はじめに土壌生物の役割や、マムシやスズメバチなど
危険生物への対処法を学びました。




さっそく採集開始です。山道に入り、落ち葉やそのすぐ下の土を集めて持ち帰ります。




落ち葉をふるいにかけ、吸虫管を用いて採集します。
今回見られたのは、ヤスデ、カニムシ、ヨコエビ、ダンゴムシなどです。
顕微鏡で観察したほか、スマートフォンに装着する接写用のレンズで撮影をしました。

また、30cmもあるシーボルトミミズやミツマタカギカニムシなどの標本も用意され、
皆さん興味深そうに見られていました。

  


          カニムシ


最後に、観察を頑張ったこどもたちに土壌生物博士の認定証が送られました。




ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



平成31年度 年間計画へ