重要無形文化財「木工芸」保持者・倉吉市名誉市民 大坂弘道氏が御逝去されました

 

倉吉市名誉市民の大坂 弘道 氏(満83歳)が、令和2年9月25日御逝去されました。
謹んで御冥福をお祈りいたします。

倉吉市では、倉吉市名誉市民の大坂 弘道先生を偲び、記帳台を倉吉博物館に設置しています。

 

 
   令和2年9月25日 大坂弘道先生が御逝去なさいました。
   先生は、倉吉市御出身で、平成9年に鳥取県初の人間国宝の認定を受けられ、
  平成27年には倉吉市名誉市民を受称されました。
   ここに御逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
   先生の御生前の偉大な御功績に敬意を表しますとともに、当館に賜わりました
  御厚情に感謝申し上げ、心から御冥福をお祈りいたします。

                               倉吉博物館
                                 館長 根鈴 輝雄

 

大坂弘道氏の主な功績

昭和12年 倉吉市下古川に生まれる
昭和34年(22歳) 東京学芸大学美術科 卒業
昭和55年(43歳) 宮内庁より正倉院宝物復元模造を委嘱される
昭和59年(47歳) 正倉院宝物復元の制作開始
昭和61年(49歳) 復元模造作品完成(平成元年 正倉院展で展示)
平成 9年(60歳) 重要無形文化財保持者「木工芸」(人間国宝)認定
倉吉市市民栄誉賞 受称
平成10年(61歳) 紫綬褒章 受章
平成24年(75歳) 練馬区立美術館「人間国宝 大坂弘道」開催
平成26年(77歳) 東京国立博物館「人間国宝展」に出品
倉吉博物館「特別展 大坂弘道展」開催
作品10点と関連資料を寄贈
平成27年(78歳) 作品68点と関連資料を寄贈
倉吉市名誉市民 受称
平成29年(80歳) 倉吉博物館「復興祈念展 華が咲く」
  「人間国宝 大坂弘道新作展~工芸の華~」
作品6点と関連資料を寄贈
平成30年(81歳) 岡山県立美術館「もっと伝統工芸 作品の模造」に出品

    

 

黄楊木宝相華透香盤「打吹」 黒柿蘇芳染拭漆冏文雲文嵌荘香盒子「天神」 紫檀木画箱(正倉院宝物模造)