イノシシ

 生きものをとらえた写真の内、半分以上がイノシシを写したものです。カメラの設置場所の近くには、イノシシくらいの大きさの動物が通れる獣道があります。イノシシがよく利用するため、広い獣道ができたと思われます。イノシシのいろいろな姿をカメラの前で見せてくれています。

撮影日時 2014.3.16 22:34:53

 

ゴシゴシ
撮影日時:2021.04.02 23:06:08から4秒間

近くの木に鼻を当てています。  

木にゴシゴシと体をこすりつけています。

臭いをつけるためのマーキング?
それとも、背中がかゆかっただけでしょうか?

 
 
 
 

 

おなかすいたなぁ
撮影日時:2021.04.09 4:12:16から6秒間

木立の奥にイノシシがいます。  

地面に鼻を近づけると...

自慢の鼻で倒木を持ち上げて、穴を掘っています。
食べ物を探しているのでしょうか?
イノシシは鼻で地面を掘り返して、植物の根や昆虫、ミミズなどを食べます。
打吹山の登山道脇にも、イノシシが掘り返したと思われる跡が多く見られます。



 
 
 
 
これはなんだろう
撮影日時:2022.01.08 1:35:21から5秒間

雪の残る寒い真夜中、イノシシが歩いてきました。
その先には、雪で折れたと思われる細い倒木があります。 

倒木に気づきました!

「これはなんだろう」とでも言うように、倒木に鼻を押し当てて、確認しています。



 
 
 
 
しっかりついておいで
撮影日時:2022.07.29 19:48:38から8秒間

大人のイノシシが歩いてきました。

その後を小さなイノシシがついていきます。
背中にうっすらシマ模様が見えます。
イノシシの子ども、カワイイ「ウリ坊」です。

親から離れず、列になってついていきます。
イノシシは春から初夏にかけて子どもを産みます。