倉吉博物館/倉吉歴史民俗資料館

 「打吹公園」(日本さくら名所100選、日本の都市公園100選、森林浴の森100選選定)内にある建物は「白壁土蔵」をイメージしており、1975年に優秀な建築に与えられる建築業協会賞(BCS 賞)を受賞しました。展示は、主に前田寛治(洋画)、菅楯彦(日本画)、倉吉市出身の人間国宝・大坂弘道(木工芸)などの美術部門、装飾須恵器といわれる古墳時代の祭祀具など国の重要文化財を含む考古部門などの人文系、そして自然系からなる総合博物館です。
 また、歴史民俗資料館を併設しており、千歯扱きや太一車などの農機具や、倉吉絣など明治から大正時代の民俗資料を展示しています。

ご来館の皆様へのお願い

新型コロナウイルス拡散防止のため、ご来館の皆さまに次のとおりお願い申し上げます。

(1)次の方は入館をご遠慮ください。
  ア 37.5℃以上の熱がある方
  イ 咳・咽頭痛などがある方
  ウ 過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある方
  エ 県外からおいでの方 
(2)マスクの着用をお願いします。
(3)入口に設置している消毒剤で手指の消毒をしてください。
(4)他のお客様と2m以上の間隔を保ってください。
(5)大声での会話は控えてください。
(6)混雑具合によっては展示室の入室制限を行いますので、ご協力ください。



お知らせ

イベント [5/13更新]

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記の自然ウォッチングを中止とさせていただきます。

自然ウォッチング②【中止】

オオサンショウウオを見よう

  ■日時:6月13日(土)
  ■場所:倉吉市広瀬
自然ウォッチング③【中止】

部分日食を見よう

 ■日時:6月21日(日)
 ■場所:倉吉市内
自然ウォッチング④【中止】

タマミズキを見よう

 ■日時:7月5日(日)
 ■場所:不動滝(倉吉市関金町)
楽しみにしていただいた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。

 

 

展覧会  

佐川美術館コレクション
生誕90年

平山郁夫が描く世界遺産展


会期:令和2年4月4日(土)~5月10日(日)
【閉 幕】
             詳しくはこちら

 

新刊情報


打吹山ウォッチングガイド


 打吹山で出会う動物や植物を、観察に適した月ごとの「打吹山ウォッチングガイド」として國本洸紀氏(倉吉博物館専門委員)が執筆、毎月ホームページでも公開してきました。2019年5月に100号を迎えたことを記念し、2011年3月から2020年3月までの111号を書籍化しました。
 ほぼ毎日打吹山に登られ、打吹山の自然に精通した國本氏が植物、昆虫、鳥、キノコなどの変化を季節毎にまとめた1冊! 
 知らなければ気づかないのが自然です。この1冊を持って打吹山に登れば、新しい発見に出会えます。

  著 國本 洸紀  価格 1500円