平成30年度 自然ウォッチング@「春の植物観察会」

日    時: 平成30年4月30日(月・休)午前9時30分〜11時ころ
集合場所: 今滝 駐車場 県道22号線より東方向、案内標識あり
事前申込: 不要(直接、集合場所にお集まりください。)
注意事項: 動きやすい服装でご参加ください。※周辺にトイレはありません


 
鳥取県中部には30近くの滝があります。なかでも湯梨浜町北福の今滝は落差44メートル、 
三方を安山岩質で囲まれ、岩肌につく多くの植物など、植生上も貴重な場所です。
滝つぼまでの遊歩道にはアオキやハナイカダ、ムクノキ、ヤブツバキ、ヒメレンゲなど、
40種以上の植物を観察することができます。
湿度の高い渓谷ならではの植物観察を一緒に楽しみましょう。

     今滝



 《活動報告》

当日の天候にも恵まれ、久しぶりの観察会に大勢の参加者が集まりました。

   

開会式の後、駐車場前の道路に沿って観察を開始しました。
開花したヨシノアザミや、帰化植物であるオオカワヂシャなどが見られました。

      
                                        ヨシノアザミ


今滝へ続く遊歩道ではアオキやムクノキに加え、特徴的な形のハナイカダやムサシアブミ、
小さな花を咲かせたヤマルリソウなどが観察できました。

      
         ムクノキ                      ハナイカダ

滝つぼ周辺ではチョウチンゴケの仲間やヒメレンゲなど、水分の多い環境ならではの植物を観察することができました。
滝横の岩壁には、イワギリソウがはりつくように生えています。

   

いよいよ今年度の自然ウォッチングが始まりました。
全11回を予定しています。ぜひご参加ください。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。





平成30年度 年間計画へ