平成29年度 自然ウォッチングA「木星と月を見よう」

日    時: 平成29年5月6日(土)午後7時30分〜
集合場所: 倉吉博物館裏 駐車場
事前申込: 不要(直接、集合場所にお集まりください。)
注意事項: 雨天・曇天の場合は館内でプロジェクター投影による解説を行います。

 
おとめ座の位置で見ごろを迎えている−2.4等の木星を中心に行ないます。
当日は月齢9.9の月も近くで輝いており、望遠鏡で観察するには良い条件です。
その他、春の星座の解説や、二重星も観察する予定です。
春の星空観察を楽しみましょう。

     
                 星図                          木星




 《活動報告》

朝は激しい雨がふっていて開催が心配されましたが、昼前には止み、夕方には晴れ間も見られる天気となりました。
連休中ということもあり、親子連れを中心に大勢の参加者にお集まりいただきました。

はじめにプロジェクタ投影により、今日の星空について解説します。

     

続いて、大型望遠鏡や双眼鏡を7台設置し、半月を過ぎた月と、月の左下に位置する木星を観察しました。
5日後には満月となる月の光が明るく、星座を構成する星はあまり見ることはできませんでした。

      

望遠鏡で見る月は眩しいほどです。
クラビウスや虹の入り江と呼ばれるクレーターを観察することができ、木星も小さいながら縞模様を観察できました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




平成29年度 年間計画へ