人間国宝 大坂弘道氏新作展~工芸の華~

期間:平成29年10月3日(火)~29日(日) 休館日:10/10、16、23

※16日に展示入替を行います。


 
  倉吉市名誉市民で重要無形文化財「木工芸」保持者である大坂弘道氏より、鳥取県中部地震からの復興祈念として今年度新たに作品6点が寄贈されました。これは平成26年に開催した特別展以後に制作された5点の新作と、日本伝統工芸展初入選の記念作品です。

 倉吉市では 、平成26年度に作品10点と関連資料を、平成27年度に作品68点を大坂氏よりご寄贈いただき美術所蔵品展の中で紹介してきました。

  復興祈念の本展では、今年度寄贈作品6点、平成26年度に展示していない作品及び《 紫檀木画箱(正倉院宝物模 )》を中心に約20点を展示します。
※10/17から一部作品を入替公開



 

作品紹介

   
 黒柿刳短冊箱 1971(昭和46)年    
     
 黒檀木画箱 1983(昭和58)年    
     
 紅木紫檀八角経筒 1984(昭和59)年    
     
 紅木紫檀八角経筒の蓋を開けた姿    
     
 黒柿蘇芳染金錫嵌荘香容「蓬萊ノ華」 2016(平成28)年    
     
 黒柿蘇芳染錫嵌荘香盒 2015(平成27)年    
     
 黒柿蘇芳染錫嵌荘六曲花形坏香容「清華」 2015(平成27)年    
     
 黒柿蘇芳染雲鳥文嵌荘螺鈿香方容「 彌ノ園」 2016(平成28)年    
     
 緑牙撥鏤荘天平筆「献歳」 2015(平成27)年    
     
 黒柿蘇芳染螺鈿荘香小塔「天竺の音」 2017(平成29)年    




TOPページに戻る